HSPさんは、脳で活発な領域がある

こんにちは!みうみです。

HSPに気付いて、もうすぐ3年になります。それまで、人と違う・話が通じない、で困惑することが多かったことが、自分がHSPであると知った時から変わりました。

そのお話はこちらからです。

繊細さんゆえに、五感が鋭く疲れやすい

今日も、久しぶりにHSPのチェックをしました。置かれている環境や感情の影響があり、その時その時で、点数が変わるのが常です。

ですが、前回とまったく同じ101点でした。

HSP(繊細さん)は、集団で行動していく上で危険をいち早く察知できる人として、5人に1人の割合で存在していると聞きました。

HSPは、共感をつかさどる脳の領域の動き(ミラーニューロンシステムを含む)が活発。まるで相手の感情を鏡に映したかのように、他の人の感情を自分の感情のようにとらえることが出来るということだそうです。

以下の本を参照しています。

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち (Highly Sensitive Person (HSP) ) (心理療法士イルセ・サンのセラピー・シリーズ) [ イルセ・サン ]

価格:1,650円
(2022/2/20 18:09時点)
感想(8件)

そのため良く聞くのは、HSPは相手の気持ちが分かるのだから、エッセンシャルワーカーに向いているという提案。

私は、保健指導・看護・介護でたくさんの方と向かい合った仕事をしてきた経験からは、分かりすぎて疲れるだけというのが正直な感想です。

向いているかもしれませんが、HSPであるが故に、疲労困憊するのです。

好きであれば、その疲労も吹き飛ぶのかもしれません。

HSPだから、医療職・介護職・カウンセラーというのは、また違うように感じます。

もっと早くに気付いていたら、自分を助けられたのにと思うのですが。

前を向いて、向き合っていきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。







月額968円からの高性能クラウド型レンタルサーバー







■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com



【公式通販サイト】モロッカンオイルはビューティーパーク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました